Category Archives: 総会/帰国歓迎会

平成29年度総会・帰国報告会 報告

 南極OB会北海道支部の平成29年度総会が以下の通り開催されました。
 総会の機会に例年のように開いた帰国隊員の報告会や、一杯飲みながらの帰国歓迎会では、しばし南極に思いを馳せる一時を持ちました。

  1. 日時:平成29年6月2日(金)
    ・ 18:30~18:50 平成29年度総会
    ・ 18:50~19:50 帰国隊員報告会「帰国隊員南極を語る」
    ・ 20:00~22:00  帰国歓迎会・懇親会
  2. 場 所:
    ・ 総会と帰国報告会:北海道大学学術交流会館第4会議室
    ・ 帰  国  歓 迎 会:居酒屋「松」(北8西4 北向2F)
  3. 出席者:
    ・ 総会:15名
    ・ 帰国報告会:17名
    ・ 帰国歓迎会・懇親会:12名

 

 以下に帰国隊員の平成29年度通常総会と報告会、帰国歓迎会について報告します。

 

南極OB会北海道支部総会

 総会では以下の事項について審議され、滞りなく了承されました。

  1. 平成28年度事業報告
    ・ 平成28年4月22日  総会と帰国歓迎会(詳細
    ・ 平成28年7月9日 南極観測 60周年記念講演会・写真展・展示会(詳細
    ・ 平成28年11月8日 第58次隊員の壮行会(詳細
    ・  南極OB会北海道支部ホームページの更新等維持管理
  2. 平成28年度会計報告・監査報告
  3. 平成29年度事業計画(案)
    ・ 平成29年6月2日 総会・帰国歓迎会
    ・ 年に2回程度 役員懇談会の開催
    ・ 11月上旬~中旬  JARE59隊員壮行会
    ・ 随時 札幌を訪れる南極OBを関係者で囲む会
    ・ 随時 道内会員の交流行事
    ・ 北海道支部ホームページの更新
    ・ その他この会の目的に沿う事業
  4. 平成29年度予算案
  5. 平成29年度北海道支部役員

帰国隊員報告会

 平成29年の春に帰国された57次越冬隊の樋口 和生隊長、荒川 逸人隊員(気水圏)から昭和基地における越冬生活の最新情報や越冬隊の活躍に付いて、豊富な写真を使ってお話し頂きました。

<話題提供>
・18:50〜19:20(30分)
第57次越冬隊 隊長 樋口 和生氏「57次越冬隊の1年
・19:20〜19:50(30分)
第57次越冬隊員 気水圏観測担当 荒川 逸人氏「気水圏観測報告と映像で見る越冬生活

<会場の様子>

57次越冬隊の1年

気水圏観測報告と映像で見る越冬生活

帰国隊員歓迎会

 終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が開かれ、57次越冬隊の隊員を囲んで越冬中のエピソードなどをお伺いするなど、久しぶりに新鮮な南極の話に興じているうちに、アッと言う間に時間が経ってしまった2時間でした。

 

平成28年度総会・帰国報告会 報告

 南極OB会北海道支部の平成28年度総会が以下の通り開催されました。
 総会の機会に例年のように開いた帰国隊員の報告会や、一杯飲みながらの帰国歓迎会では、しばし南極に思いを馳せる一時を持ちました。

  1. 日時:平成28年4月22日(金)
    ・ 18:30~19:15 帰国隊員報告会
    ・ 19:15~19:50 平成28年度総会
    ・ 20:00~22:00  帰国歓迎会・懇親会
  2. 場 所:
    ・ 総会と帰国報告会:北海道大学学術交流会館第4会議室
    ・ 帰  国  歓 迎 会:居酒屋 山わさび(北8西3エルプラザ地下)
  3. 出席者:
    ・ 総会と帰国報告会:15名
    ・ 帰  国  歓 迎 会:11名

 以下に帰国隊員の報告会と平成28年度通常総会、帰国歓迎会の様子を搔い摘んで報告します。

及川隊員による帰国報告講演
及川隊員による帰国報告講演

帰国隊員報告会

 平成28年の春に帰国された56次越冬隊の及川欧隊員(医療)、戸田 仁隊員(通信)、濱谷内健司隊員(調理)から昭和基地における越冬生活の最新情報や越冬隊の活躍に付いて、豊富な写真を使ってお話し頂きました。

南極OB会道支部総会

 総会では以下の事項について審議され、滞りなく了承されました。

  1. 平成27年度事業報告
    ・ 平成27年7月17日  総会と帰国歓迎会
    ・ 平成27年10月11日 前極地研所長藤井理行氏と一杯呑む会
    ・ 平成27年11月13日 第57次隊員の壮行会
    ・ 平成28年2月6日   陸別に保存されている雪上車の調査
    ・ 平成28年3月19日  南極OB会北海道支部役員懇談会
    ・ 南極OB会北海道支部ホームページの管理と更新
  2. 平成27年度会計報告・監査報告
  3. 平成28年度総会
    平成28年度総会

    平成28年度事業計画
    ・ 4月22日     総会・帰国歓迎会
    ・ 7月上旬~中旬    南極観測開始60周年記念講演会・展示会(DVD映写会など)
    ・ 年1〜2回     役員懇談会
    ・ 11月上旬~中旬    第58次隊員の壮行会
    ・ 随時        札幌を訪れるOBを関係者で囲む会
    ・ 随時        会員の交流事業
    ・ ホームページの管理と更新

  4. 平成28年度予算案
  5. 平成28年度北海道支部役員


* 幹事長人事は総会で支部長一任とされ、平成28年7月小島尚三を選任
* 庶務幹事 岸田浩樹は平成28年7月東京に転勤のため、空席。

帰国隊員歓迎会

 終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が開かれ、56次越冬隊の隊員を囲んで越冬中のエピソードなどをお伺いするなど、久しぶりに新鮮な南極の話に興じているうちに、アッと言う間に時間が経ってしまった2時間でした。

 

南極OB会北海道支部 隊員帰国報告会・帰国歓迎会(報告)

□日時等

平成27(2015)年7月17日(金)18時30分~19時30分
北海道大学学術交流会館第4会議
出席者 11名(帰国隊員含む)

□帰国隊員(出席者のみ掲載)

・第55次越冬隊 大竹 潤氏(気象)
・第56次夏隊  阿部 夕香氏(設営一般)
h27_report1

□帰国報告(講演順)

・第55次越冬隊 大竹 潤氏(気象)
h27_report2b

「55次越冬と定常気象観測

55次で特筆すべきことは、過去2年間「しらせ」が昭和基地に接岸できなかった影響により、例年30人程度で編成される越冬隊が、その8割の24人となったことである。

人数が少ない分だけ、例年よりも一人当たりの仕事量が多く、忙しい越冬生活となった。

定常気象観測部門でも5人の隊員が交代で24時間365日気象観測を継続しつつ、人数が減ったモニタリング観測部門の観測を手伝うなど、例年とは異なる仕事もあった。

忙しい越冬ではあったが、これまで続いてきた観測を継続し、昭和基地や野外ルート維持など、最低限の仕事は成し遂げることができた。

h27_report3

 

・第56次夏隊  阿部 夕香氏(設営一般)
h27_report4b

h27_report5

平成27年度 南極OB会北海道支部総会 報告

南極OB会北海道支部の平成27年度総会が以下のとおり開催されました。
総会に先立ちこの春帰国した第55次越冬隊員,第56次夏隊員からの報告会(隊員帰国報告会)が開かれました。


日時:平成27年7月17日(金)
・18:30~19:30(帰国報告会)
・19:30~19:50(総会)
・20:00~22:00(帰国歓迎会・懇親会)

 

場所:
・北海道大学学術交流会館第4会議室(帰国報告会,総会)
・居酒屋 山わさび(帰国歓迎会・懇親会)

 

出席者:
・11名(総会・報告会:帰国隊員含む)
・7名(歓迎会:帰国隊員1名含む)

<審議事項>
1)南極OB会道支部総会

 

注)審議詳細と結果については掲載しておりません。お近くの役員までお問い合わせ下さい。

(1) 平成26年度事業報告

(2) 平成26年度会計報告・監査報告

(3) 平成27年度事業計画

(4) 平成27年度予算計画

(5) 平成27年度北海道支部役員

役職 氏名 隊次 分野
顧問 安藤 久男 10次越冬 地学
顧問 前 晉爾 20,24次越冬、23次夏 雪氷
支部長 山田 知充 12次越冬、39次越冬 雪氷
幹事長 長谷川 裕 32次越冬 機械
幹事(庶務) 岸田 浩輝 42次越冬 電離層
幹事(庶務) 横田 歩 37次越冬 気象
幹事(事業) 伊東 政志 35次越冬 通信
幹事(事業) 高橋 修平 23次越冬 雪氷
幹事(会計) 森 章一 47次越冬 設営一般
幹事(広報) 佐藤 之紀 45次越冬 衛星受信
幹事(広報) 杉山 慎 49,53次夏 雪氷
幹事(道北) 高木 知敬 21次越冬、28次越冬 医療
幹事(道東) 舘山 一孝 48次夏 海氷・海洋
幹事(無任) 西尾 文彦 17,23,27次越冬、43次夏 雪氷
監事 米山重人 32次越冬、37次越冬 医療

(敬称略)

★印:今年度役職が変わった役員
●印:今年度新たに役員になった方

(6)その他
・ホームページのリニューアルについて
・JARE57について

 

——————————————————————————–

2)隊員帰国報告会

総会に先立ち、この春帰国した隊員の報告会がありました。
55次越冬隊の大竹 潤氏(気象),54次夏隊 阿部 夕香氏(設営一般)の2名に出席いただきました。
帰国された2名からは、昭和基地で活動された貴重なお話し頂きました。

詳細はこちら

——————————————————————————–

3)帰国隊員歓迎会(兼懇親会)
終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が実施されました。
55次越冬隊の大竹氏が参加され,越冬中の貴重なお話し頂き,時間を忘れて飲んでいました。
・時間:20:00~22:000
・場所:居酒屋 山わさび
・参加者:7名(帰国隊員1名含む)

h27_report6 h27_report7

南極OB会北海道支部第一回総会報告

平成17年11月26日、南極OB会北海道支部第一回総会が北海道大学百年記念館で行われました。
安藤久男(10次冬)支部長から開会の挨拶と道支部設立の経緯説明などが行われた後、今後の会の運営や平成18年に予定されている南極観測50年記念事業について話し合われました。
総会には14名が参加し、第5次隊隊員から第47次隊隊員まで、さらには第48次隊隊員候補者や今後の南極観測隊参加希望者まで老若幅広い層が参集しました。
総会後、JARE47越冬隊員澤柿氏の壮行会が行われ、今後のOB会の運営や50周年記念事業のこと、南極の思い出話など大いに盛り上がりました。

平成24年度総会・帰国報告会/歓迎会 報告

南極OB会北海道支部の平成24年度総会が以下のとおり開催されました。
総会に先立ちこの春帰国した第52次越冬隊員及び第53次夏隊員からの報告会(隊員帰国報告会)が開かれました。


  • 日時:平成24年6月2日(土)
    18:00~19:50(帰国報告会)、19:50~20:10(総会)、20:20~22:30(帰国歓迎会(兼懇親会))
  • 場所:北海道大学学術交流会館第4会議室(帰国報告会・総会)、高田屋(歓迎会)
  • 出席者:15名(総会・報告会:帰国隊員含む)、15名(歓迎会:帰国隊員6名含む)

1)南極OB会道支部総会
<審議事項>
注)審議詳細と結果については掲載しておりません。お近くの役員までお問い合わせ下さい。
(1)    平成23年度事業報告
(2)    平成23年度会計報告・監査報告
(3)    平成24年度事業計画
(4)    平成24年度予算計画
(5)    平成24年度北海道支部役員
h24sokai_member
(敬称略)

(6)    その他
・北海道支部南極OB会支部名簿の更新について
・北大総合博物館で行われる南極講演のお知らせ

110602012)隊員帰国報告会
総会に先立ち、この春帰国した隊員の報告会がありました。北海道在住の52次越冬隊員の岩波 俊介氏(モニタリング観測)、53次夏隊の服部 寛氏(重点観測)、清水 大輔氏(一般研究観測)、澤柿 教伸氏(一般研究観測)、杉山 慎氏(モニタリング)及び遠藤 寿氏(同行者)の6名が出席しました。
帰国された6名からは、昭和基地周辺の地殻変動モニタリングの成果やリュツォホルム湾周辺の海氷・係留観測の成果,ラングホブデ氷河の掘削の成果の他、しらせが海氷に阻まれ接岸できなかったエピソード、また東京海洋大学の海鷹丸による地球温暖化を探る南極海の生態調査等の貴重なお話しを頂きました。

詳細はこちら(PDF:6.09MB)

3)帰国隊員歓迎会(兼懇親会)
終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が実施されました。
・時間:2020~2230
・場所:高田屋 札幌北口8条店
・参加者:15名(帰国隊員6名含む)

平成23年度総会・帰国報告会/歓迎会 報告

南極OB会北海道支部の平成23年度総会が以下の通り開催されました。
総会に併せてこの春帰国した第52次夏隊員からの報告会(隊員帰国報告会)が開かれました。


  • 日時:平成23年6月2日(木)
    18:00~19:30(総会)、19:30~20:10(帰国報告会)、20:20~22:15(帰国歓迎会(兼懇親会))
  • 場所:北海道大学学術交流会館第4会議室(報告会・総会)、博多ぶあいそう別邸(歓迎会)
  • 出席者:14名(総会・報告会:帰国隊員含む)、11名(歓迎会:帰国隊員4名含む)

1)南極OB会道支部総会
<審議事項>
注)審議詳細と結果については掲載しておりません。お近くの役員までお問い合わせ下さい。
(1)    平成22年度事業報告
(2)    平成22年度会計報告
(3)    平成22年度会計監査報告
(4)    平成23年度事業計画
(5)    平成23年度予算計画
(6)    平成23年度北海道支部役員
h23sokai_member
(敬称略)

(7)    規約の制定について
(8)    その他
・白瀬南極探検隊100周年記念事業について
・雪まつりに関する協力要請について

110602012)隊員帰国報告会
総会後、帰国した隊員の報告会がありました。北海道在住の52次夏隊員のうち、小野 数也氏(研究観測)、尾関 俊浩氏(研究観測)、深町 康氏(同行者)、酒井 誠至氏(同行者)の4名が出席しました。
帰国された4名からは、ケープダンレー沖での係留観測と氷厚観測のお話や、しらせ航路および昭和基地周辺での氷厚および積雪深観測のお話、そして「教員南極派遣授業」としてインテルサット衛星回線によるTV会議システムを利用した「南極授業」の様子などをお話し頂きました。

詳細はこちら(PDF:584KB)

3)帰国隊員歓迎会(兼懇親会)
終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が実施されました。
・時間:2020~2215
・場所:博多ぶあいそう別邸(北大南門前)
・参加者:11名(帰国隊員4名含む)

平成22年度総会 報告

南極OB会北海道支部の平成22年度総会が以下の通り開催されました。
総会に併せてこの春帰国した第50次越冬隊員、第51次夏隊員からの報告会(隊員帰国報告会)が開かれました。


  • 日時:平成22年5月15日 11:00~12:40(報告会・総会)、18:00~20:00(帰国隊員歓迎会)
  • 場所:北大山岳館 集会室(報告会・総会)、つる千歳鶴サービスステーション(歓迎会)
  • 出席者:18名(報告会・総会)、12名(歓迎会)

1)隊員帰国報告会
総会審議に先立ち、帰国した隊員の報告会がありました。北海道在住の帰国隊員、樋口和生氏(50次越冬・FA)、畑中浩二氏(50次越冬・通信)、阿部幹雄氏(51次夏・FA)、佐々木大輔氏(51次夏・FA)、柏木隆宏氏(51次夏・環境保全)、西村大輔氏(51次夏・同行者)、清水大輔氏(51次夏・同行者)のうち、樋口氏、阿部氏、西村氏、清水氏の4隊員の出席が出席しました。
支部長挨拶に引き続き、岸幹事の司会で帰国4隊員から南極での活動の様子をお話し頂きました。なお、樋口和生隊員については、引き続き開かれる北大山岳館主催の講演会で「最新南極事情 -南極で1年を過ごして-」と題して講演することになっていたため、帰国の挨拶だけとなりました。

2)南極OB会道支部総会
前晋爾支部長が議長となって、参考資料を元に以下に付き審議されました。<審議事項>
(1)    H21年度事業報告・H22年度事業計画
(2)    H21年度決算報告
(3)    H21年度事業・会計監査報告
(4)    H22年度北海道支部役員改選
h22sokai_member
(敬称略)

3)帰国隊員歓迎会
総会終了後、帰国隊員歓迎会を行いました。平成22年度の帰国隊員歓迎会は、南極OB会総会の後に行われた北大山岳館主催の講演会の懇親会を兼ねて実施されました。
・時間:1800~2000
・場所:つる千歳鶴サービスステーション(敷島ビルB1)

平成21年度総会 報告

南極OB会北海道支部の平成21年度総会が以下の通り開催されました。
総会に併せてこの春帰国した第49次越冬隊の望月隊員、第50次夏隊の阿部隊員の報告会が開かれました。


  • 日時:平成21年5月27日(水)18:30~20:00
  • 場所:北海道大学 百年記念館 第4会議室
  • 出席者:18名(今冬出発予定の51次隊員3名含む)

1)隊員帰国報告会
総会審議に先立ち、帰国した隊員の報告会がありました。
望月隆史氏  第49次越冬隊・気象
阿部幹雄氏  第50次夏隊・装備/FA

2)南極OB会道支部総会
<審議事項>
(1)    平成20年度事業報告・決算報告・監査報告
→何れも異議無く承認された
(2)    平成21年度事業計画・予算計画
→講師派遣事業を継続
H21年度収入計画なし、20年度引き継ぎ予算で運営
講師派遣時交通費補助継続
何れも異議無く承認された

(3)    平成21年度北海道支部役員の改選
→支部役員案が審議され、原案通り承認された.
h21sokai_member

(4)  支部細則の改定
→役員任期の「概ね1年」の「概ね」を削除
他の部分は原案通り承認された

3)懇親会
総会終了後、懇親会を行いました。今回は51次の隊員候補者の出席もあり、帰国隊員から南極の話を聞きながら懇談の夜は更けていきました。
・時間:2015~2216
・場所:高田屋 札幌駅北口 北8条店

平成20年度総会 報告

南極OB会北海道支部の平成20年度総会が以下の通り開催されました。今回の総会では南極OB会の目的の一つである「南極に関する知識の普及活動」をより積極的に行うことが提案され、今後各方面からの求めに応じて会員有志を講師として派遣する体制を構築することが了承されました。  また、支部の会則を本部の定めた「南極OB会会則」に沿うように一部修正することとなりました。
総会に併せてこの春帰国した第49次夏隊の隊員からセール・ロンダーネ山地における地質調査とスウェーデン隊との共同で行われた内陸雪氷調査旅行についてご講演いただきました。


  • 日時:平成20年4月8日(火)18:00~20:00
  • 場所:北海道大学 百年記念館
  • 出席者:講演会 27名、総会 16名

1)南極OB会道支部総会(18:00~18:30)
<審議事項>
(1)平成19年度事業報告
(2)平成19年度決算報告と監査報告
(3)平成20年度事業計画
(4)平成20年度予算案
(5)砕氷艦「しらせ」の稚内誘致
(6)支部規約の改訂案
(7)その他
2)講演会(18:30~20:00
・阿部幹雄 「テントで暮らしたセール・ロンダーネ山地の3ヶ月」
・榎本浩之 「日本スウェーデン隊共同トラバース隊報告 -最近の南極観測事情ー」
・杉山 慎 「スウェーデンの南極観測隊」
3)帰国歓迎会
講演会終了後、付近の居酒屋で以下の帰国隊員を囲んでの帰国歓迎会が開かれ、13名の参加を得て大いに盛り上がりました。
阿部幹雄  第49次夏隊  設営一般(装備・フィールド・アシスタント)   報道写真家
榎本浩之  第49次夏隊  研究観測(雪氷)  北見工業大学
杉山 愼   第49次夏隊  研究観測(雪氷)  北海道大学