Category Archives: レポート(2012年度)

第54次日本南極地域観測隊 壮行講演会・壮行会

北海道出身あるいは北海道にゆかりがある54次南極観測隊の壮行講演会及び壮行会を開催しました。
今年の54次隊では隊員4名,同行者1名,計5名ですが,出発準備の都合で4名の方の出席をいただきました。
出席された隊員からは,南極での自分のお仕事,最新南極事情などが発表され,OB会会員からは活発な質問やアドバイスがあり,「南極」話に花を咲かせていました。
また,今回は南極観測にご縁がある北大の教員とその方のお声掛けで学生さんが3名参加され,「自分も南極に行きたい!」という声が新鮮で印象的でした。
引き続き,場所を変えて壮行会が行われ,終了時間を忘れるほど盛り上がり,出発隊員とOB会会員との交流が大いにはかられた次第です。

54次隊の方々のご健闘,無事帰国をお祈り申し上げます。


開催日時等
平成24年11月15日(木)

講演会 18:30~20:00
北海道大学学術交流会館 第4会議室

壮行会 20:10~22:30頃
居酒屋 七福神商店西口店

出席者 15名
※残念ながら出席できなかったOB会会員からは,54次隊の健闘を祈るなど激励のメール等を多くいただきました。

【越冬隊】
○(設営・調理) 高沢 直之氏 札幌マタニティ・ウィメンズホスピタル 初参加

【夏隊】
○(研究観測) 深町 康氏 北海道大学低温科学研究所 52次夏
○(設営・輸送) 柏木 隆宏氏 国立極地研究所 51次夏、52次越冬
○(同行者)松村 義正氏 北海道大学低温科学研究所

壮行講演会の様子
2012soko-01 2012soko-02 2012soko-03 2012soko-04
(左から、「会場の様子」、「学生さんから感想を発表」、「深町さん発表」、「松村さん発表」)

2012soko-05 2012soko-06 2012soko-07
(左から、「高沢さん発表」、「柏木さん発表」、「壮行会の様子」)

平成24年度総会・帰国報告会/歓迎会 報告

南極OB会北海道支部の平成24年度総会が以下のとおり開催されました。
総会に先立ちこの春帰国した第52次越冬隊員及び第53次夏隊員からの報告会(隊員帰国報告会)が開かれました。


  • 日時:平成24年6月2日(土)
    18:00~19:50(帰国報告会)、19:50~20:10(総会)、20:20~22:30(帰国歓迎会(兼懇親会))
  • 場所:北海道大学学術交流会館第4会議室(帰国報告会・総会)、高田屋(歓迎会)
  • 出席者:15名(総会・報告会:帰国隊員含む)、15名(歓迎会:帰国隊員6名含む)

1)南極OB会道支部総会
<審議事項>
注)審議詳細と結果については掲載しておりません。お近くの役員までお問い合わせ下さい。
(1)    平成23年度事業報告
(2)    平成23年度会計報告・監査報告
(3)    平成24年度事業計画
(4)    平成24年度予算計画
(5)    平成24年度北海道支部役員
h24sokai_member
(敬称略)

(6)    その他
・北海道支部南極OB会支部名簿の更新について
・北大総合博物館で行われる南極講演のお知らせ

110602012)隊員帰国報告会
総会に先立ち、この春帰国した隊員の報告会がありました。北海道在住の52次越冬隊員の岩波 俊介氏(モニタリング観測)、53次夏隊の服部 寛氏(重点観測)、清水 大輔氏(一般研究観測)、澤柿 教伸氏(一般研究観測)、杉山 慎氏(モニタリング)及び遠藤 寿氏(同行者)の6名が出席しました。
帰国された6名からは、昭和基地周辺の地殻変動モニタリングの成果やリュツォホルム湾周辺の海氷・係留観測の成果,ラングホブデ氷河の掘削の成果の他、しらせが海氷に阻まれ接岸できなかったエピソード、また東京海洋大学の海鷹丸による地球温暖化を探る南極海の生態調査等の貴重なお話しを頂きました。

詳細はこちら(PDF:6.09MB)

3)帰国隊員歓迎会(兼懇親会)
終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が実施されました。
・時間:2020~2230
・場所:高田屋 札幌北口8条店
・参加者:15名(帰国隊員6名含む)