Category Archives: レポート(2011年度)

平成23年度総会・帰国報告会/歓迎会 報告

南極OB会北海道支部の平成23年度総会が以下の通り開催されました。
総会に併せてこの春帰国した第52次夏隊員からの報告会(隊員帰国報告会)が開かれました。


  • 日時:平成23年6月2日(木)
    18:00~19:30(総会)、19:30~20:10(帰国報告会)、20:20~22:15(帰国歓迎会(兼懇親会))
  • 場所:北海道大学学術交流会館第4会議室(報告会・総会)、博多ぶあいそう別邸(歓迎会)
  • 出席者:14名(総会・報告会:帰国隊員含む)、11名(歓迎会:帰国隊員4名含む)

1)南極OB会道支部総会
<審議事項>
注)審議詳細と結果については掲載しておりません。お近くの役員までお問い合わせ下さい。
(1)    平成22年度事業報告
(2)    平成22年度会計報告
(3)    平成22年度会計監査報告
(4)    平成23年度事業計画
(5)    平成23年度予算計画
(6)    平成23年度北海道支部役員
h23sokai_member
(敬称略)

(7)    規約の制定について
(8)    その他
・白瀬南極探検隊100周年記念事業について
・雪まつりに関する協力要請について

110602012)隊員帰国報告会
総会後、帰国した隊員の報告会がありました。北海道在住の52次夏隊員のうち、小野 数也氏(研究観測)、尾関 俊浩氏(研究観測)、深町 康氏(同行者)、酒井 誠至氏(同行者)の4名が出席しました。
帰国された4名からは、ケープダンレー沖での係留観測と氷厚観測のお話や、しらせ航路および昭和基地周辺での氷厚および積雪深観測のお話、そして「教員南極派遣授業」としてインテルサット衛星回線によるTV会議システムを利用した「南極授業」の様子などをお話し頂きました。

詳細はこちら(PDF:584KB)

3)帰国隊員歓迎会(兼懇親会)
終了後、懇親会を兼ねて帰国隊員歓迎会が実施されました。
・時間:2020~2215
・場所:博多ぶあいそう別邸(北大南門前)
・参加者:11名(帰国隊員4名含む)

第53次日本南極地域観測隊 壮行講演会・壮行会 開催

北海道出身あるいは北海道にゆかりがある53次南極観測隊の壮行講演会及び壮行会を開催しました。
はじめに,7月24日開催された「白瀬南極探検隊100周年記念講演会」の報告,決算報告及び報告事項が行われました。次いで,壮行講演会が行われました。

今年の53次隊では隊員5名,北大低温研の同行者2名,計7名ですが,出発準備の都合があり,6名の方の出席をいただきました。
出席された隊員からは,南極での自分のお仕事,最新南極事情などが発表され,OB会会員からは活発な質問やアドバイスがあり,発表時間を大幅に超過して「南極」話に花を咲かせていました。
引き続き,場所を変えて壮行会が行われましたが,コチラも時間を大幅に超えて盛り上がり,出発隊員とOB会会員との交流が大いにはかられた次第です。

53次隊の方々のご健闘,無事帰国をお祈り申し上げます。

poster開催日時: 平成23年11月14日(月)
●壮行講演会
時間: 18:30~20:30
場所: 北海道大学学術交流会館 第4会議室

隊員
【越冬隊】
○(野外観測支援) 奈良 亘氏 山岳ガイド 初参加

【夏隊】
○(研究観測) 清水 大輔氏 北海道大学低温科学研究所 51次夏
○(研究観測) 澤柿 教伸氏 北海道大学地球環境科学研究院34次、47次越冬
○(研究観測) 杉山 慎 氏 北海道大学低温科学研究所 49次夏
○(同行者・気水圏)福田 武博氏 北海道大学大学院環境科学院
○(同行者・気水圏)杉本 風子氏 北海道大学大学院環境科学院

OB会会員 14名出席
※残念ながら出席できなかったOB会会員からは,53次隊の健闘を祈るなど激励のメール等をいただきました。

壮行講演会の様子
PB140001 PB140004

●壮行会
時間: 20:40~23:20頃
場所:居酒屋 日本一 札幌駅北口合同庁舎前店

壮行会の様子
PB140020 PB140019
将来の観測隊員候補(お子さん2名)も参加