南極OB会北海道支部 隊員帰国報告会・帰国歓迎会(報告)

□日時等

平成27(2015)年7月17日(金)18時30分~19時30分
北海道大学学術交流会館第4会議
出席者 11名(帰国隊員含む)

□帰国隊員(出席者のみ掲載)

・第55次越冬隊 大竹 潤氏(気象)
・第56次夏隊  阿部 夕香氏(設営一般)
h27_report1

□帰国報告(講演順)

・第55次越冬隊 大竹 潤氏(気象)
h27_report2b

「55次越冬と定常気象観測

55次で特筆すべきことは、過去2年間「しらせ」が昭和基地に接岸できなかった影響により、例年30人程度で編成される越冬隊が、その8割の24人となったことである。

人数が少ない分だけ、例年よりも一人当たりの仕事量が多く、忙しい越冬生活となった。

定常気象観測部門でも5人の隊員が交代で24時間365日気象観測を継続しつつ、人数が減ったモニタリング観測部門の観測を手伝うなど、例年とは異なる仕事もあった。

忙しい越冬ではあったが、これまで続いてきた観測を継続し、昭和基地や野外ルート維持など、最低限の仕事は成し遂げることができた。

h27_report3

 

・第56次夏隊  阿部 夕香氏(設営一般)
h27_report4b

h27_report5